一人暮らしを辞めて実家に戻ってきた方の中には、もう一度実家を出て一人暮らしをしたいという人もいるかと思います。

私もその1人だったりします。

実家を出たい理由は皆さんそれぞれいろいろな理由があると思います。

・やりたいことが見つかったから、実家を出たい

・いつまでも親元にいるのは何となく恥ずかしいから、実家を出たい

・一人で生活したいから、実家を出たい

・身の回りの環境を変えたいから、実家を出たい

どのような理由でも良いと思いますが、個人的には何か明確な理由があった方が良いと考えています。

スポンサーリンク

実家を出る明確な理由とは・・

例えば「親から離れて自立したいから実家を出て一人暮らししたい。」と言う人がいます。

それに対し、「実家にいても自立はできる。」という人がいます。

これは最終的には本人がどう思うかなので、絶対に正しい意見は無いかと思われます。

個人の考え方によるのです。

ちなみに自立したいから実家を出て一人暮らししたいというのは、個人的には十分立派な理由になると思います。

「一人暮らしした後はどうするの?」と思う方もいるかもしれませんが、一人暮らししながら探してみるのも楽しいと思います。

目の前の壁ではありませんが、1つ1つ求めてるものを拾い集めていくような、そんな人生は良いと思うのです。

それも自分の力でやっていくのです。

素敵だと思います。

年齢という問題

とは言え私たちは毎年1つずつ歳をとっていきます。

特に2度目の一人暮らしということは、最初に実家を出た時よりも歳をとってるということです。

若い時には勢いでできたことが、歳を取るとなかなかできなかったりすることもあります。

もしかしたら2度目の一人暮らし自体がそうかもしれませんね。

ただ歳だけはどんどん取っていきますので、いつまでもモヤモヤ悩むのも時間が勿体無いかもしれません。

時間は有限で限り有るものですので、出来るだけ有意義に使いたいところです。

しかしこれは一人暮らしをしたからといって解決するわけではありません。

一人暮らしをしたって毎年1つずつ歳をとっていくのは同じです。

そして晴れて2度目の一人暮らしができたとしても、仕事や体調不良など、なんらかの原因で最後は実家に戻らざるを得ない場合だって多々あるでしょう。

若い頃はあまり問題にならなかったことが、年齢が高いというだけで否応なしに襲いかかってくるようになるのです。

恐らく一番は、仕事(お金)の問題があるかもしれません。

何を優先するか

自分にとって今一番大切なものは何なのか。

この先何を最優先事項としていくのか。

そういったことを今一度自分の中で確認し、その上で実家を出るか、留まるかを決めても良いかと思います。

将来のためにこのまま実家にお世話になってお金を貯めるのも良いでしょう。

何かやりたいことがあれば、それは実家暮らしでできないかどうか考えてみるのも良いでしょう。

もし都会が好きなのであれば、実家暮らしをしつつたまに遊びに行けるような環境を作ってみても良いでしょう。

それでもダメなら、実家を出れば良いのです。