仕事中に職場で泣きそうになってしまうというのは、経験したことのある人なら分かるお話だと思います。(´ω`)

泣きそうになる、もしくは泣いてしまう原因は人それぞれ様々ですが、1つだけ言えることは・・

決して泣きたくて泣いてるわけではないんですよね。

人前で泣くことで同情を誘おうとしてるわけじゃありませんし、優しくしてほしいわけでもないのです。

泣く理由はいろいろですが、とにかく泣かずにはいられないのです。

辛くて泣いてしまう時もあれば、悔しくて泣いてしまう時もあるでしょう。

本当は泣きたくなんかないのです。

でも泣かずにはいられないのです。

自然と涙が出てきてしまう時だってあるのです。

スポンサーリンク

会社でバレないように泣くには

私は1度だけ職場でウルウルしていたのを上司に見られたことがあります。

その時は「今日もまた長い1日が始まる」と思うと泣きそうになるのウルウルだったと思います。(´ω`)

上司に見られた時、ヤバイ!と思ったのか瞬時に涙は引いていきました。笑

会社でバレないように泣くには・・

・休憩中に一人で過ごす時や

・トイレでこっそり泣く

私はだいたいこの2つでした。

泣きたい時に我慢しようとすると辛いですよね。

逆にもっと泣きたくなってきてしまいます。

そんな時は、とりあえず目の前の仕事に集中するようにして、出来るだけ気を紛らわすようにしましょう。

そして仕事が終わった後に盛大に泣くのです。

夜道で一人で泣くのは少し危険かもしれませんので、出来ればお家に帰ってからにしましょう。

盛大に泣いて、そのまま寝てしまいましょう

たくさん泣いたら、お風呂に入ってスッキリしましょう。

ちなみに私はお風呂の中でも泣いて、上がった後も泣いていました。笑

寝る時に泣くこともありますが、我慢しないで泣くのが良いです。

盛大に泣いたら、そのまま寝てしまいましょう。

ただここで一つだけ注意です。

盛大に泣いた次の日の朝は、目がとても腫れています。

しばらくすれば元に戻りますが、午前中は腫れが引かないかもしれません。

ですので盛大に泣く時は、出来るだけ休日の前夜にしましょう。

泣きたいだけ泣いたら、そのまま寝てしまいましょう。

仕事を辞めたい/転職したい