私が仕事で特に泣きたくなるのは・・

・毎朝の出勤時(家の中、会社へ行く途中など)

・仕事が始まる直前(朝礼の前など)

・休日の夜(仕事の前の日の夜など)

この他にも仕事中に突然泣きたくなるような時もありましたし、上司に怒られて辛くて泣いてしまったこともありました。

スポンサーリンク

まぁ泣きますよね

ちなみにこれは私の場合ですが、私の中で「仕事で泣く」というのは主に次の2つに分かれます。

・1つは上司に怒られて辛くて泣いてしまう場合

・もう1つは特にまだ何も起こっていないのに、突然泣きたくなったり、泣いてしまう場合

私はどちらもありましたが、圧倒的に後者が多かったです。

上司に怒られて泣いたのも、本人の前ではなく心配してくれた別の先輩の前でした。

上司に怒られてる時はむしろ泣きたいというよりも、腹が立ってる気持ちの方が強かったように思います。

まあどうせその後泣くので同じなんですけどね。(´ω`)

しかしあなたがもし、特にまだ何も起こっていないのに、突然泣きたくなったり泣いてしまうような状態なら注意が必要かもしれません。

泣くのは心のサイン/無視しないようにしましょうでもお話している通り、精神的に不安定な状態は決して良いことではありません。

そのような状態が長く続くようであれば、うつ病などの可能性も否定できませんので一度心療内科へ行ってみることをおススメ致します。

あなたを守ってあげられるのは、あなただけなのです。

もっと自分を大切にしましょう。

仕事が始まってしまえば、坦々とこなす

私の場合は仕事が始まる直前までは非常に憂鬱で泣きたくなるのですが、仕事が始まりさえすれば黙々と業務をこなして1日を終えることができていました。

当時努めていた職場は体力的にかなりハードで時間に追われるような所だったため、いざ仕事が始まってしまうと他のことを考える余裕がありませんでした。

しかしその反動からか仕事が終わった後は非常に疲れましたし、翌日の仕事のことを考えると憂鬱で仕方ありませんでした。

仕事中はそれなりに働くことが出来るのですが、仕事が始まる直前が辛くて仕方ありませんでした。

これは一体どういうことなのか、ずっと疑問に感じていました。

人間の脳は面倒なことを直前までサボろうとするようにできているらしい

仕事を辞めたい/転職したい