今までずっと頑張ってきたけど、もうこれ以上頑張ることはできない。

ついに限界まで来てしまった。

これ以上は、本当に無理。

・・であれば、これからどうするのか、本気で考えなくてはなりません。

たとえ仕事を辞めて一時期的にラクになれたとしても、またすぐに別の不安に襲われるかもしれません。

・収入面での不安
・将来に対する不安

他にもたくさんあるでしょう。

今の仕事を辞めて今の仕事から解放されることはできるかもしれませんが、それだけです。

それ以外は何も変わりませんし、場合によっては不利になることだってあるかもしれません。

ちなみに私は過去に勢いで辞めてしまった会社があります。

その時は会社を辞め、東京での一人暮らしも辞め、実家のある田舎へ帰ってきました。

しかしすぐに後悔しました。

田舎での転職活動が想像以上に辛かったのもありますが、どうして東京で再就職を考えなかったのか、非常に後悔したのです。

正直、何も考えていませんでした。

当時は仕事を辞めて全てから解放されて天国のような気持ちでしたが、そんなのはすぐに無くなりました。

何のアテも無く、これからどうするとかどうしたいとか、そういった方向性や方針が何も無かった私はすぐに途方に暮れました。

これからどうしたらいいのか、何もわかりませんでした。

スポンサーリンク

辞めた後のことを考えましょう

仕事に行きたくない。仕事を辞めたい。と思ってる時ほど、目の前の苦痛から解放されることばかりに気持ちがいってしまいガチです。

そうすると、例えば仕事を辞めることでその苦痛からは解放されるので、一時的な解放感に満たされることはできるのかもしれません。

しかし所詮は一時的なものです。

本当に大切なのは仕事を辞めることより仕事を辞めた後のはずなのに、私は仕事を辞めるまで何故かそれに気付きませんでした。

仕事を辞めたことは後悔していませんが、辞めた後のことを考えていなかったのはとても後悔しています。

仕事を辞めても、人生は続きます。

当然お金も必要ですし、働かなくてはなりません。

しかし自分の中にある程度の方向性や方針が無ければ、せっかく新しい仕事に就いてもまた同じような理由で退職してしまう可能性が高いでしょう。

仕事に行きたくない・・
仕事を辞めたい・・

そんな気持ちでこの先もずっと働いて生き続けるのが嫌なのであれば、それは本気であなたの人生を考える時が来たということなのかもしれません。

今の辛く苦しい状況を打開するために、自分で自分を救ってあげるために、本気で前に進む時が来たのかもしれません。

しかし早まってはなりません。

とりあえず今の仕事は続けたまま、先のことをしっかり考えてからにしましょう。(´ω`)b