私は学生時代の頃から一人暮らしをしておりまして、そのまま就職して仕事をし、数年後にすべてが嫌になり仕事を辞め実家へ帰ってきた人間です。(´ω`)

仕事は元々辞めたい気持ちが強かったですが、それ以上にプライベートが上手くいっていませんでした。

当時付き合っていた人がいましたが、完全にマンネリ化しておりました。

一緒にいても楽しくなかったし、どうして付き合ってるのかすらよくわかりませんでした。

私が実家へ帰ることを告げた時も、「実家へ戻ったらもう出てこれなくなるよ」と言われただけで、強く引き止められることはありませんでした。

好きにしたら?という感じだったと思います。

あまり好かれてなかったのかもしれません。。

それならもっと早くに別れていれば、お互い別の人生も歩めたかもしれないのに・・と思うとやるせないですが、思い返せば要所要所で話し合い?的なことができていなかったように思います。

結婚のこともそうですが、肝心な話を曖昧にして、先送りしてしまう感じでした。

それが伝わってきたので、私もあえて突っ込まなかったのですが・・。

話し合いが足りず、なあなあにしてしまった結果だと思っています。

そんな感じで、私は20代前半~後半までの約7年間を何だかよくわからないものに費やしてしまいました。(´ω`)

スポンサーリンク

休息は必要だけど、注意も必要

前置きが長くなりましたが、私の場合は心身共に疲れきっていたのもあって全てから逃げるようにして実家へ戻りました。

しかし何のアテも無く、何も考えず戻ってきてしまったので、とても後悔しました。

仕事も一人暮らしも、何もかも疲れてしまった人は、出来れば一度休んだほうが良いでしょう。

ただ先のことを少しだけでも良いので考えておいた方が良いかもしれません。

特に実家へ帰るのなら尚更です。

帰った後にどうするのか、どうしたいのか、今のうちに考えておきましょう。

仕事だけでなく、今後の人生をどう生きていくのかなど、少しだけでも良いので考えておいた方が良いでしょう。

もし何も考えられない、何も考えたくないのであれば、私のように全てを放り出して休息をとり、少しずつ前に進むのもありかもしれません。

私の場合はそれが結構しんどくて、辛かったのですが。。(´ω`)

人生なんていつ何がどうなるかなんて分かったものではありません。

私はずっと東京で暮らしていくことだけを考えていましたので、まさか実家に帰ってくることになるとは夢にも思っていませんでした。

しかし一度帰ることを決めてからは早かったです。

ただ何も考えていませんでした。

仕事を辞めて、実家に帰ること以外は。

恐らく少し病んでいたんだと思いますが、もし余裕があるのでしたらぜひ今後のことを出来るだけ計画的に考えておくことを強くおススメ致します。

特に一度実家へ戻ってしまうと、再び一人暮らしに戻ることはなかなか難しいなと思うようになるかもしれません。(´ω`)