私は実家に帰る時に本当に何も考えていなかったので、後々になってから非常に後悔しました。

それも数年間、ずっとです。

何故あの時もっとちゃんと自分と向き合わなかったのだろう?

何故あの時その場の勢いで行動してしまったのだろう?

もしあの時に戻れるなら・・と思ったことは何度もありました。

そんな私の経験が少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

一変する環境への心構え

実家とは言え、今までの一人暮らしとは環境が大きく変わります。

私は一人暮らしの時は仕事が昼からだった関係で朝起きる時間が遅かったです。

帰宅時間も遅いので、夜ご飯はいつも日付が変わる頃に食べていました。

しかし実家に帰ってきたことでその生活が一変しました。

ある意味規則正しくなったので良かったと思いますが、慣れるまでは結構大変でした。

朝なかなか起きれなかったり、夜眠れなかったり。。

それでも仕事が決まるとそれに合わせて行動するので少しずつ慣れていきましたが、習慣の恐ろしさを体感しました。

人間は一度習慣化してしまったことを変えるのは結構なパワーがいるようです。(´ω`)

また一人暮らしのは食事もお風呂に入る時間も何もかも自分の自由にできましたが、実家暮らしになるとそうはいきません。

ある程度は家族に足並み揃えた生活をしなくてはならなくなりますので、慣れるまでは面倒臭く感じるかもしれません。

しかし実家暮らしに戻る以上、そこは我慢しなくてはなりません。

今後のライフプランを考えておく

実家に帰ってきた後の生活のことは、本当によく考えておきましょう。

仕事はもちろん、人生のライフプランに関して、今後どういう生き方をしていくですとか、そういった方針や方向性を少しでも定めておいた方が宜しいかと思います。

私はそういったものが何も無かったので、実家に帰ってきて仕事が決まっても、なんだか地に足のついていないような不安な気持ちが常にありました。

私の場合はいずれまた東京に行きたいという気持ちがありましたが、そのためにどうしたらいいかというプランが全くありませんでした。

・この先どうしていきたいか

・どのような方針、方向性で生きていくのか

例えば婚活して2年以内に結婚ですとか、新しい資格をとるですとか、そういった今後の人生に対する具体的なプランが必要だなということを痛感しました。

実家に帰ったらどのような方針、方向性でやっていくのか。

事前にある程度決めておくことをおススメします。

前向きに生きましょう

人によって実家に帰ってくる理由は様々ですが、私はどちらかというとかなり後ろ向きな理由で戻ってきてしまいました。

だからでしょうか。

実家に帰ってからも何かとネガティブで、人生を前向きに捉えることができませんでした。

自分の中で、人生に対する方針や方向性が何も無かったのも大きいかもしれません。

仕事をしていても何をしていても、「これからどうしたらいいんだろう・・」「何でこんなことしてるんだろう・・」と常に思っていました。

もともと実家(田舎)暮らしが好きではなかったというのもありますが、この先の実家(田舎)暮らしでの展望を考えることができなかったのです。

ならどうして実家に帰ってきたんだと思いますが、それは私自身が一番後悔してることでもあるのです。

ですので私のような思いをすることの無いように、人生における今後の方針や方向性はある程度考えておくことをおススメしています。

私は数年間悩み続けた末、自分が本当にやりたいと思った仕事を見つけ、趣味を見つけ、それなりに毎日を楽しんでいます。

相変わらず悩むこともありますし気が滅入ることもありますが、そういう時は何もせず自分を放置しています。

そのうち悩んだり考え続けることに飽きてくると、気持ちが軽くなってきます。

そうなったら前向きになって明るく過ごすようにしています。

腐るだけ腐ったら、あとは前を向いて少しずつでも歩いていく。

そして自分が思い描く生活、未来を想像し、それに気持ちを沿わせて幸せな感情に浸るようにするのです。

幸せな感情に浸ることができれば、少しずつ自分に変化が訪れるようになるかもしれません。

例えば欲しかったものが手に入ったり、特定の物事に対して取り組む意欲が急に湧いたりなど。。です。

そうすると自分の目指すものに向かう過程も楽しめるようになりますし、努力することを辛いと感じることも少なくなるかもしれません。

その時は自分を信じて、前向きに生きていきましょう。