今もそうですが、私が東京から実家のある田舎へ帰った当時も普通に不況で就職難と言われた時代でした。

私にとっては実家へ帰ってからの転職が初めての転職活動でしたが、完全に舐めていました。

転職活動をしたことがないというのもありましたが、最初はすぐに決まると思ってました。

自分でも何故かわかりませんが、それくらい楽観的でした。

私は転職活動というものを完全に舐めていたのです。

ええ、そりゃ盛大に。><

スポンサーリンク

すぐに決まると思ってた仕事

実家に帰ってくる前、東京にいた頃から地元のハローワークのHPを見てたんですけど、帰ったら応募したい求人がありました。

今思えばずいぶんのんびりしていたなと感じますが、当時の私はそんな感じで、とにかくお気楽状態でした。

・・・今もですが。(´ω`)

実家へ帰って、ハロワに行き、仕事を紹介してもらい面接に行きました。

しかし結果は不採用。

正確に言うとアルバイトからの採用でも良ければということだったのですが、勤務先がまさかの県外だったため辞退しました。

地方なのに・・田舎なのに・・

勤務先が県外って・・

こういうことって普通なのでしょうか。

私には分かりませんでした。

というか無理でした。

しかも私はその会社で働く気満々で、落ちたらどうしようなんてことは1ミリも想定していませんでした。

つまりバカだったのですが、その時になって初めて「もしかして転職活動って大変・・?」なんてことを思いました。

その後、いくつか会社を受けましたが全て不採用でした。

学生の時に貰ったお祈りメールを久しぶりに大量に頂きました。

その後なんとか仕事が見つかりますが、希望してたフルタイムではなく短時間勤務のパートの仕事でした。

愕然としましたが、それがきっかけで副業に精を出すことができたので、結果的には良かったのかもしれません。

ただその仕事はあまりのハードワークで体調を崩してしまい、わずか2ヶ月足らずで辞めました。

その後も会社を受けますが安定の不採用通知。

数ヶ月後にやっと決まりますが、そこは非常に入れ替えの激しいコールセンターでした。。

2年ほど頑張りましたが、精神的に強くないとできない仕事であることと、入れ替えの激しい理由がよくわかりました。

求人数が少ない

公然の事実ではありますが、田舎の求人はとても数が少ないです。

今は転職サイトなどネットを利用した転職が当たり前になってますが、田舎の場合はそれでもほとんど求人がありません。

転職サイトによっては、エリア対象外である田舎も多くあります。

私の地元もそうでした。

ただ求人数は少ないのに、応募する人(求職者)は多いんですよね。。

求職者は多い

これも公然の事実ではありますが、人気のある求人は当然ですが応募者も多いです。

そして人気の無い求人はことごとく応募者も少ない。

これは仕事が続かず何度も転職活動をして何度もハロワにお世話になった私の主観です。

人気のある求人は本当に倍率が高いです。

それはどこの地域でもそうだと思いますが、田舎では人気のある求人の数そのものが非常に非常に少ないのです。

そうなると、当然ですが1つの求人に対して応募者が殺到します。

しかもそういう求人に限って採用人数は1人とかです。

あとこれは余談ですが、何度も募集を繰り返してるような求人はほぼ地雷です。

ブラックとまではいきませんが、ほぼ地雷だと思って良いと思います。

3社ほどお世話になりましたが、共通してるのが・・

・新人を育てる気が全く無い

・人間関係が悪い

・マニュアルが無い

特に致命的なのは新人を育てる気が全く無いことでしょうか。

とりあえず仕事をやらせてみて、耐えられるようであればそのまま放置。

仕事は自分で覚えさせる。

みたいなスタンスの所ばかりでした。

まあ珍しくないですし、私は最初に勤めた会社もそうだったので案外普通のことなのかもしれません。

ただ他の会社と違ったのは、上司より上の立場の人間が皆非常に優秀であったことでした。

(優秀っていうより、ヤクザみたいな怖い感じでしたが。。笑)

それに比べて、地雷の会社は何を聞いても上司すらどうしていいかわからない、対処の仕方もわからないということが結構あって、困り果てたことが何度もあります。

とは言えこれは別に田舎に限った話ではありませんけどね。。

ただ田舎の場合、求職者自体の数には限りがあります。

都会ほど多くはありません。

ハロワで定期的に大量募集をかけてるコールセンターがありましたが、毎回大量の募集をしては大量に辞めていくのか、私が入社した時も定員割れで人が集まらないようでした。

しょせん田舎ですので、大量募集を繰り返してるうちに応募できる人がいなくなっちゃたのかな?と思いました。

辞めた人は、もう応募しないですしね。

そしてそういう会社はやっぱり人を育てる気が全く無いのか、私がいた間にもどんどん辞めていきました。

時給が良かったので出来れば続けたかったのですが、私も最後は体調を崩してしまい半年ほどで辞めました。

体調が元に戻るまでに何ヶ月もかかりました。

コールセンターの経験を積みたかったので頑張ろうと思いましたが、無理でした。

前職と合わせて2年半ほど頑張りましたが、私には難しい仕事だと思いました。

田舎での転職活動は本当に大変

私の場合は何も考えず実家に帰ってきてしまったので、帰って来てから目の当たりにした厳しい現実はいくつもありました。

しかし仕事は本当に決まらなくて、無職だった期間も結構ありましたし、無職が想像以上に辛いことも知りました。

それでも実家暮らしなので本当の意味で切羽詰まった状況ではありませんでしたが、これが一人暮らしだったらと思うとゾッとします。

田舎での仕事探しを完全に舐めていた私はバチが当たったんだと思いますが、もし今仕事を辞めて実家に帰ろうと思ってる方は、少しでも参考にして頂ければと思います。(´ω`)