仕事に対する自分なりの価値感や信条が定まると、今よりもっと前向きに仕事ができるようになるかもしれません。

”仕事をやらされている状態”から、”自ら仕事をやる状態”にもっていくことができるからです。

自信を持って仕事ができるようになると、楽しくなるかもしれません。

もしくは自分の中で新たな発見があったり目標ができたりするかもしれませんし、それによって新しい道を進みたいと思うこともあるかもしれません。

いずれにせよ前に進むことができれば、それはとても素晴らしいことではないでしょうか。

そのためにはまず自分と向き合い、自分の気持ちを整理するところから始めてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

嫌なことを思い続けても、意味がない

あなたの中に、あなただけの仕事に対する価値感や信条を見つけてみましょう。

何故仕事をするのか・・

何故働くのか・・

そういったことを自分の中で改めて整理することにより、新しい気持ちで仕事に取り組むことができるようになるかもしれません。

もしくは他にもやりたいことが見つかったりするかもしれませんし、そういう前向きな気持ちで毎日を過ごすようになれば、あなたにはどんどん良いことが起こり始めるかもしれません。

しかし逆にただ漠然と仕事が辛い、辞めたい、行きたくないと思ってるだけでは、あなたの中の潜在意識がどうしたら良いかわからないのです。

あなたがいつまでも「仕事が辛い、辞めたい、行きたくない」と思ってると、その強い負の感情が潜在意識に伝わります。

潜在意識はあなたがそうした感情をもっと感じられるように、あなたがもっと「仕事が辛い、辞めたい、行きたくない」と思うような現実をあなたに送り続けるようになるでしょう。

これは最悪です。

ですのでいつまでも仕事が辛い、辞めたい、行きたくないと思い続けながら生きることは百害あって一利なしなのです。

何も良いことがないのです。

思うだけ無駄というやつですし、むしろ思えば思うほどそのような現実がやってくると思ったほうが良いでしょう。

仕事に対する価値感や信条を見つけてみる

人生に対するあなたなりの考え方や捉え方があるように、仕事に対する考え方や捉え方を自分の中から探してみましょう。

それを通して仕事に対するあなただけの価値感や信条があなたの中で少しずつでも定まってくるようになると、今より自信を持って仕事に取り組めるようになるかもしれません。

そうすればいつまでも嫌々言ってるヒマも無くなるかもしれません。

あなたはあなた自身が描く人生を歩むことに、とても忙しくなるからです。(´ω`)

どんな人生を歩みたいですか?

どんな人間になりたいですか?

そしてこの先の人生を、どう生きていきたいですか?

そういう部分に焦点を当てていきますと、自分の中からいろいろな気持ちや望んでるものが発見できるかもしれません。

そして出来るだけそれに忠実に生きるようにすれば、少しずつ自分の中でいろいろなものに対する価値感や信条といったものが定まってくるように思います。

ぜひ、参考までに。