仕事に行くのは辛いし、仕事は辞めたいけど、生活がかかってるので辞められないという人が大半かと思われます。

特に家族を守らなくてはならない人や、家計を支えてる人、他にも様々な事情で仕事を辞めたくても辞められない人はたくさんいるでしょう。

しかし個人的には、守りたい家族がいたり家計を支えなくてはならなかったり、そのような何かしらの事情を抱えてる人の方が前向きに仕事を頑張っているようなイメージがあります。

自分は家族を守る、家計を支える存在である、というセルフイメージが自分の中で確立されているので、多少憂鬱に思うことはあっても仕事を頑張れてしまうのかなと思います。

仕事に興味ややり甲斐を感じなくても、それをカバーできるほどの愛があるから頑張れるのではないかと。

家族のため。

家計のため。

何かのため。

そんな思いがあなたをより強くし、力を与えてくれるのです。

そのような自分の内側から生み出されるパワーが自分自身に与えてくれる力というのは、想像以上に大きいものなのです。

スポンサーリンク

自分の内側からパワーを引き出そう

今の仕事を辞めたいけど、辞められない。

続けたくないけど、続けなければならない。

でも辛い。苦しい。泣きそうになる。

という場合は、何のために働いてるのかを、一度自分の中で整理してみるのも良いかもしれません。

もしかしたら忘れかけていた理由や目標を思い出すこともあるかもしれませんし、新しい理由や目標が見つかることもあるかもしれません。

その理由や目標は、きっとあなたに大きな力を与えてくれるのではないでしょうか。

しかし自分を大切にすることも忘れてはなりません。

何かおかしいと思ったら、早めの処置が必要なこともあるでしょう。

泣くのは心のサイン/無視しないようにしましょう

仕事を工夫してみる

仕事に興味が無い、やり甲斐がないと思う気持ちを少し横に置いといて・・

・今の仕事から学べるものはないか

・どうしたらもっと仕事が上手くいくか

ゲーム感覚で楽しく・・というわけにはいきませんが、あなたの工夫次第で目の前の仕事はいくらでも楽しくすることができるかもしれません。

例えば「もっと仕事が早くできるようになりたい・・」という目標を立てて、そのためにはどうしたら良いのか考えてみるのです。

いろいろ試行錯誤した結果、その目標が達成できればきっと嬉しいですし、それは必ずあなたの自信に繋がるでしょう。

そのような小さな成功体験をたくさん増やしていくことによって、少しずつ仕事に対する考え方や価値観を変えていくのです。

自分を救えるのは、自分だけ

仕事を面倒臭いもの、興味の無いもの、やり甲斐のないもの、やりたくないものと決めつけてしまうのは簡単です。

しかし今の仕事を辞めずに続けていくのでしたら、少しでも自分にプラスになる方向でやっていった方が良いのかもしれません。

自分なりのやり方で仕事を工夫し少しでも楽しみながら取り組むことができれば、そこから新たな挑戦やチャンスに恵まれることもあるかもしれません。

あなたの可能性が広がっていくのです。

けれどあなたが腐っていては、それも叶わないでしょう。

新たな挑戦はおろか、チャンスを掴むこともできないでしょう。

自分を救ってあげられるのは自分だけなのです。

あなたの人生を変えられるのもあなただけです。

あなたの気持ち1つで、あなたの未来は変わっていくでしょう。